その数日前?

めっちゃ最初っから建っているスターターハウスです。
砂漠のオアシスなんてカッコイイ!好き!!
でも砂埃がすごくて洗濯物とかめっちゃ大変そう!!
アッ、でもシム世界には洗濯って概念自体が今のとこなかった…(笑)
身体は汚れていくシム達なのに不思議だなーと思わずにはいられない管理人ですコンニチハ!
 
公式イベント『死者の日チャレンジ』の為、先に俊平と朝也に此処で生活して貰っていました。
追加パックの『CityLiving』が出たらそっちに引っ越すための仮住まいなので、一番安いお家で内装もほぼ弄っていません。
しかし…いくら天候がないからって屋根に穴があいてるデザインってどうなの…?
部屋より広いこのテラス??ってどうなの…???
そんな事しちゃうEAデザインが私は大好きです(*’ω’*)遊び心がいいんだよね!
 
そんなわけで前回は早速、都会の街『SunMyshuno』への引っ越しの話が出た2人。
今回のお話はその数日前の事…。
 
 
俊平「俺、得意だよ」
朝也「そう?」
  「負けた方が勝った方の言う事をきく事にしようよ」
  「負けねーよ」
 
 
「…ちょっとまって」
 
ーーーーーーーーSilence(しばらくお待ちください)ーーーーーーーー
 
「諦める?」
「嫌だ!」
 
 
「どうやらこの勝負は俺の勝ちみたい。残念でしたー(*´д`*) …おりゃ!」
「…やるねぇ」
 
 
「艶夜さんとSunMyshunoに新しく出来たバーに行ってきたよ。今あっちに住んでるんだって。」
「ふぅん?」
「嫉妬してるの?」
「まさか。それより戦況を見ろよ」
 
 
「ずるい!俺の気を散らしたね?」
「ははは!」
「次は負けない!」
 

「やっぱ嫉妬してんじゃん。悪い気はしないけどね。いいよ!おごるよ。酔っぱらうまで飲もうよ!」

 
「・・・・・。」
 
何やら朝也さんが考え込んでいる様子。
この時から引っ越しを考えていたのかもしれません。
 
 
今回のお話は早速セリフに悩んだ私が宙水に画像を送りつけてヘルプ頼んだところ見事にセリフを付けて返してくれました!(笑)
ホントは英語でスタイリッシュに書いてくれてたんですけどね~。
いや~ありがたやありがたや!
 
次回からはいよいよ都会生活が始まります!
この2人は恋人同士だけれど結婚とかはしていません。
(シムズ界は普通に同性結婚が認められていて子供も作れます
今後はどうなるかわかりませんが……。
 
 
 

たかみん

★この記事を書いた人★
Attic.のビジュアル面を担当。
シムズ4をプレイしていて主に画像作成やプレイ日記を書いています。
mod制作に手を出してしまい悩みすぎてハゲそうになる毎日。
好きなアイスはチョコミント!

コメントは受け付けていません。