ジャングル・アドベンチャー7

皆さま、おはコンばんは!
謎めいたオミスカ寺院冒険の旅も、そろそろ終わりに近づいております。
いや~、長かったですね~!
ところで私、前回の6話を書くまで、ず~っと「オミスカ寺院」を「オミシカ寺院」だと思っておりました。
気づいた方もきっと居られたと思いますが、ホントについついこの間まで信じて疑っておりませんでしたw
ひゃ~っ、はずかしいですネッ!(;´∀`)
慌てて過去記事をコッソリ書き直しましたが漏れがあるかもしれません。

 

さて、そんな事は置いておきまして。
愛と冒険のオミスカ寺院の旅、スタートです!

寺院の罠【古代人の護り】に引っ掛かり、見事に毒をうけた艶夜。
一体どうなる!?解毒剤は!?命の期限はあとわずか!
と、切羽詰まった状況だったわけですが、

とうとう ……

 

逝ってしまいました ……

 

虎が!!(;´∀`)

………。


まずは数日前に遡ってみましょう。
実はやっと解毒剤の元【骨の粉】をゲットする事ができたのです。

艶夜「よびだして …どうしたの?」
虎   「あのさ、やっと手に入ったぜ、解毒剤」
  「え … 、でも …… 」

そう、虎も毒にかかっていたのです…!!(;´∀`)

1個しか手に入らなかったので先に艶夜に渡したのでした。

それにしても、この顔ヤバすぎです。
身体中に斑点が出るってのは本当だったんですね~
艶夜が出ないのはCC(ユーザーメイド)の肌を使ってるせいなのかな?

「俺はまだ大丈夫だからさ」
「そんな …… 」
「いいから先に飲みなって! 死んだらどうするんだよ」
「…… っ、ありがとう ……!」

ごくっ

「なんだか急に身体が軽くなったみたい。
 ありがとう! 虎のおかけだよ!」

 

その夜のコテージでは……

愛を確かめあう2人。

ばっちり朝也に見られておりました(笑)

朝也(へぇ、虎先輩、あの堅物の艶夜さんをとうとう、ねー)

 

この幸せのまま、続けば良かったんですけど ………

ジャングルのお話は、まだあと1回続きます。

あと少しお付き合いくださいませ~(*´ω`*)

 

ジャングル・アドベンチャー8へ ⇒

たかみん

★この記事を書いた人★
Attic.のビジュアル面を担当。
シムズ4をプレイしていて主に画像作成やプレイ日記を書いています。
mod制作に手を出してしまい悩みすぎてハゲそうになる毎日。
好きなアイスはチョコミント!

コメントは受け付けていません。